How to get sheetmusics

Fibich等、入手し難いチェコ作曲家の楽譜の入手方法を紹介。

チェコ国民楽派の作曲家の作品の楽譜を入手しようとすると、「出版社不明」「絶版」「出版元の消滅」等といった理由で、入手不可能ではないかという事態に陥ることがあります(Dvorak辺りは割とそうでもないみたいですが)
ここでは、「それでも諦められない」というときに採り得る手立ての幾つかを書き記しておきたいと思います。

1.国内で探す

国内の楽譜店で探すか、海外のオンラインサイト(次項)で販売されていないか、まずその何れかから始めます。
値段・納期・自分が費やす手間等を量って、どちらで当たるかは決めて下さい。

国内で当たるのであれば、下記の楽譜店は、比較的難しい注文をこなしてくれる方だと思います:




2.オンライン楽譜店や出版社のサイトを当たる

チェコ音楽に関しては、下記のサイトが比較的品揃え豊富です:

若し現在出版されているものであれば、大体のものは上の2サイトのどちらかで入手できる筈です。もしそれで見つからなければ、3番目のサイトに行ってみると良いかも知れません。



3.図書館のデータベースで出版元を調べる

国内の輸入楽譜店で「出版社が分からないとお調べできません」とか「出版されていません」という返事が返って来ることがあります。楽譜店は、出版社各社が出しているカタログを元に探すので、見ているカタログに載っていなかったり、どのカタログか見当もつかなかったりすると、お手上げになることもあるようです。
ここでは要は、出版元を突き止めれば、突破口が開けるかもしれない、ということですから、そこで諦めることなく、出版元を調べる為に、図書館に行きます。
とはいえ、行くのは勿論日本国内の図書館ではなく、「プラハ市立図書館」のサイトです。
メニューの "ON-LINE SERVICES" から、on-line catalog[cz]を選びます。後は頑張って目的の楽譜の情報を探します。

もし、これで出版元の出版社名が分かれば、これを基に国内の楽譜店に再度問い合わせてみるも良し、直接その出版社に問い合わせを出してみるも良し、です。




4.もし、目的の楽譜の出版元が分かったら

下手をすると、絶版になってから30〜40年くらい経っているケースもざらだったりしますし、当時の出版元が消滅していることも、残念ながらチェコでは珍しくありません。
しかし、少なくとも下記に挙げる出版社については、複雑な経緯を経て現在、Editio Baerenreiter Prahaに統合されていますので、ここへ問い合わせれば、Authorized copyを作成してくれる場合があります。




5.それでも駄目な場合

・・・という場合もあり得ます。Barenreiter Praha 等の現存する出版社へ問い合わせた場合でも、その楽譜が絶版である場合、最悪「うちでは提供できない」といってAuthorized copyも作成してもらえない場合があります。
こういう場合は、「チェコ国立図書館」「プラハ市立図書館」に問い合わせを出してみます(サイトに掲載されているメールアドレス宛てにメールするなど。メッセージは英語可のようです)。運がよければ、ここで楽譜のコピーを実費で作成してくれるかも知れません。

但し、プラハ市内にあるこの両図書館は、2002年の歴史的な大洪水の被害を被っています。従って、コピーの依頼をしようとする場合、その楽譜が閲覧不可な状態かも知れないということに注意して下さい。(市立図書館では、洪水の被害を被った図書は冷凍保存されました。これを使用できる状態に回復させるのですが、それには大変な費用が掛かると聞きました)その場合は無理なことは言わないようにして下さい。